普段使う化粧品を選ぶ時に拘るのは、香りと成分がシンプルであることです。

クレンジングは資生堂のドルックスシリーズのクレンシングクリームをここ数年ずっと使ってます。
成分がミネラルオイル等10種類程しか使ってないので安心して使えます。
発売されてから80年以上も経っているのに使い続けられているという点も信頼できる点です。
肌にのせた時に滑りがいいのでメイクを落とす時の摩擦が少なくてすむ点もいいところだと思います。PR:セラミド美容液

 

化粧水はアロマの精油等を販売している「生活の木」が販売しているフローラルウォーターを化粧水として使っています。
フローラルウォーターというのは、アロマの精油を植物から水蒸気蒸留法で抽出する際に得られる水分です。
芳香蒸留水とも呼ばれています。種類はローズマリーにラベンダーやローズ、オレンジの花から採取されるネロリ等があります。
精油に比べると作用が弱いので化粧水として使われることが多い商品です。
私が好きなのはネロリのフローラルウォーターです。
保湿効果もあり香りが好きなので愛用しています。PR:セラミド美容液

 

乳液はアルビオンのエクサージュシリーズを使っています。
以前はアルビオンのエクサージュシリーズをライン使いしていましたが、乳液以外は香りが気になりだしたので使わなくなりました。
このシリーズの乳液は潤い成分の濃さを基準にT〜Vまで種類があります。
私は中くらいの濃さのUを使っています。PR:セラミド美容液

 

美容液はヒアルロン酸原液100%というのを使っています。
ヒアルロン酸独特の粘り感はありますが匂いも無くて少量でも良く伸びて、これを使うようになってからは肌にハリが出るようになり、口元のシワの溝も浅くなってきました。寝る前につけるクリームは50の恵みシリーズの「コラーゲン養潤クリーム」を使っています。
暑くなってきたのでジェルタイプの方がいいかなとも思いましたがジェルは肌をコーティングする効果が感じられないので、店頭で試した時に比較的サッパリとした使い心地だったこのクリームを選びました。PR:セラミド美容液

 

シミ対策としては50の恵みシリーズの「シミ対策美白養潤液」をメイクの前に使っています。
最近使い始めたばかりなので効果をまだ実感できていませんが今まで美白系の化粧品を使うとピリッと弱い刺激を感じることが多かったのですが、この化粧品はつけても刺激が無かったので安心して使い続けていけると思っています。
季節の変わり目になると肌が敏感になることがあります。
そういう時は一時的に「キュレル」や「NOV」等のセラミド成分が入っている化粧品に切り替えます。PR:セラミド美容液

 

セラミドは肌の一番外側にある角層細胞と細胞の隙間を埋めている「角質細胞間脂質」の一種です。老化や肌トラブルで肌の代謝が悪くなるとセラミドも減ります。セラミドが減ると肌のバリア機能が落ちるので、セラミドを成分として含んだ化粧品で補うことにより敏感になっている肌が修復されます。
一週間程使っていると敏感だった肌の調子も整ってくるので、徐々にいつも使っている化粧品に切り替えていきます。
以前は外資系ブランドの化粧品も使っていましたが宣伝されているほどの効果が感じられず、国産ブランドの化粧品の方が安心して使えると感じています。PR:セラミド美容液

 

セラミド美容液のランキング